目次

  1. 西表島
  2. 由布島
  3. 竹富島
  4. 波照間島
  5. 小浜島

 石垣島へ旅行に来たら外せない、八重山諸島の離島巡り。八重山諸島の玄関口として石垣島から様々な離島へのフェリーが就航しています。島それぞれに違った魅力があり綺麗なビーチはもちろん観光スポットも多く存在し、一度訪れた人は何度も足を運ぶことが多くリピーターになる方もいらっしゃいます。

そんな八重山諸島を存分に楽しむためにも、スケジュールを立てるのがおすすめですがどの島に行こうか悩んでしまいますよね。今回は、石垣島のおすすめ離島観光5選をピックアップしてご紹介します。

1 西表島

 沖縄県内で2番目の面積を誇り、島の約9割が亜熱帯ジャングルに覆われており天然記念物のイリオモテヤマネコやカンムリワシなど希少な動植物が生息しています。マリンアクティビティはもちろん、カヤックやトレッキングなどのアクティブツアーも人気です。

石垣島から高速船とカーフェリーが運行しており、「上原港」と「大原港」の2箇所へ行くことができます。2つの港は車で約50分ほどの距離と離れているため、目的に合わせて行き先を決めましょう。川で遊ぶなら「大原港」海で遊ぶなら「上原港」を選ぶと良いでしょう。

2 由布島

 西表島から約400mほど離れた場所にあり、島の周囲は約2.15kmの小さな島。石垣島からは直接行くことはできないため、1度西表島を経由する必要があります。西表島の「大原港」近くの水牛車乗り場から、水牛車に乗って向かうのですがこれがおすすめポイント。

乗っている間運転手が三線を引きながら民謡を歌ってくれるので、水牛車に揺られながらゆったりと楽しい時間を過ごせます。由布島は小さな島なので歩いて1時間くらいで1周できるのですが、水牛たちの休憩所「水牛の池」やマンタと遭遇率が高いダイビングスポットの「マンタの浜」など観光スポットも多く存在します。

3 竹富島

 石垣島から約6kmの距離に位置しており、フェリーで約10分で行けるため観光で訪れる方が多い島。竹富島には「コンドイビーチ」や「アイヤル浜」など綺麗なビーチがたくさんあり、マリンアクティビティが人気です。

島内は沖縄らしい赤瓦の家が多くあり、家の前の道はアスファルトではなく真っ白な砂の道で圧倒されるはず。竹富島観光で外せない1つとして「水牛車観光」がおすすめ。島内の沖縄らしい町並みを水牛車に乗りながらゆったり観光できます。他にも様々な観光スポットがあるのでチェックしてみてください。

4 波照間島

 石垣島からは少し離れていて、フェリーで約1時間20分程度かかる距離に位置していて有人の島では日本最南端の島になります。島の北側には波照間島で唯一泳げるビーチ「ニシ浜」があり、八重山諸島の中でも郡を抜いて綺麗なビーチを言われており「波照間ブルー」と呼ばれていて人気の観光スポットです。

更に島の南側には「日本最南端の碑」があり、記念写真におすすめ。また最南端の碑の近くには「波照間島星空観測タワー」があり名前の通り星空を観測する施設で、波照間島の星空は「星空に一番近い島」と言われ神秘的な星空を楽しめます。

5 小浜島

 石垣島からはフェリーの直行便で約25~30分の距離に位置しており、島の周囲は約16.6kmの島。人気テレビドラマの撮影も行われていて、「シュガーロード」と呼ばれている左右はさとうきび畑、どこまでも続いているような長い一本道、向こう側は海が見える光景を見たことがある人も多いはず。もちろんビーチもあり、「トゥマールビーチ」は遠浅で子供連れやシュノーケルをするのに最適。

また「はいむるぶしビーチ」というリゾートホテル内にもビーチがあり豊富なマリンアクティビティを楽しめます。そして「幻の島 浜島」は干潮時にしか現れず、砂浜でできている島で周りに視界をさえぎるものは一切なく360度エメラルドブルーの海を堪能できるので、カップルや友達同士でも是非行ってみてほしい場所です。

まとめ

 いかがでしたか?島それぞれに特徴があり、楽しみ方がそれぞれです。できることなら、全島制覇を目指しても良いかもしれません。今回ご紹介した観光スポット以外にも、おすすめの観光スポットやグルメもあるので是非離島観光に訪れた際はチェックしてみてください。

そして最後に、離島観光は天気に左右されるかもしれません、せっかく予定を立てたのにフェリーが欠航し大変なことに、、そんなことにならないように万が一のことを考えておくとよいでしょう。石垣島に来たら、離島観光を是非検討してみてください。