目次

  1. 王宮とワット ポー
  2. ワット アルン
  3. ジム・トンプソンの家
  4. アジアティーク ザ リバーフロント
  5. シロッコ・スカイバー(ルブア・アット・ステート・タワー)

 バンコクは、グルメ・遊び・ホテルスティなどを目当てに訪れる方が多い街です。しかし、他の国にはないタイならではの観光スポットが数多く存在するので、ぜひ観光にも時間を割いていただきたいですね。今回は、バンコク初訪問の方に特におすすめしたい、素敵な観光スポットを5選ご紹介していきます!

1 王宮とワット ポー

 バンコク観光の最大の目玉と言えるのが「王宮」と「ワット ポー」。初めてバンコクを訪れる方には一押しの観光スポットです。これら2つの観光名所は、とても近い位置にあるので、セットで訪れることをおすすめ。20万平方メートルもある敷地に、歴代の王様の宮殿やワット・プラケオ(エメラルド寺院)があります。こちらの目玉は、タイで最も美しい寺院として名高い「ワット・プラ・ケオ」。

タイの寺院ときくと想像できる煌びやかな装飾…しかし、寺院内は想像以上にみごとな黄金色の世界…圧倒されてしまいます。本堂内のエメラルド仏も必見です。「ワット ポー」の入場料金は200バーツ。金色に輝く巨大な横たわった涅槃仏…その大きさと黄金の輝きに圧倒されます。間違いなく人気のスポット。涅槃仏は非常に穏やかな表情で、訪れる参拝者に安らぎを与えてくれます。どちらを訪問する場合でも、アクセスは「チャオプラヤエクスプレスボート」の「ター・チャーン桟橋」で下船後徒歩となります。

2 ワット アルン

 「ワット アルン」は、「王宮」「ワット ポー」に並んで有名な寺院です。チャオプラヤ川ほとりに位置し、ワット ポー近くの船着き場から渡し船ですぐ行けます。トウモロコシに似た大きな仏塔は圧巻…!仏塔全体が白ベースなので、金の豪華さに頼ることなく、細工の素晴らしさで観光客を魅了しています。仏塔の中に陶器が埋め込まれておりとても可愛いので、見逃さないようにしてくださいね。夜のライトアップも非常に美しく、ディナークルーズや対岸正面のデッキレストランから眺めることも可能です。

3 ジムトンプソンの家

 建築に興味がある方にはぜひ訪れていただきたい「ジムトンプソンの家」。タイシルク製品で有名なブランド「ジム・トンプソン」。その創業者でありシルク王と呼ばれたジム・トンプソンの家が保存されて博物館となっています。場所はバンコクの中心ですが、緑に囲まれたそこだけ時が止まったよう…。

さまざまなタイプの伝統建築様式による6つの家があり、その中には、ジム・トンプソンが世界中から収集した素晴らしいアートコレクションが展示されています。ジム・トンプソンは数奇な人生を送った人物です。建築家からアメリカのスパイになり、後にタイに移住して、タイシルクを復興させる起業家に。最後には謎の失踪を遂げます。敷地内は、その数奇な人生を思わせるような神秘的な雰囲気に満ちあふれています。アクセスは、BTSナショナルスタジアム駅から徒歩5分です。

4 アジアティーク・ザ・リバー・フロント

 バンコク最大級のナイトバザール。バンコクならではの賑わい、ロマンチックな雰囲気、おいしい食べ物、ショッピング…さまざまな魅力にあふれたナイトバザールです。BTSサパンタクシン駅から無料のシャトルボートで約10分です。こちらのナイトバザールは、特に女子旅や三世代旅行の方におすすめ。バンコクの夜の繁華街はどうしても男性向きのイメージがあり、治安はあまりよくありません。こちらのナイトバザールは、完全に観光客向けなので、治安が良く、清潔感にあふれています。

買い物目当ての方、ばらまき用の安いお土産が手に入るこちらのバザールはおすすめです。日本で人気のNARAYAのポーチは、日本円300円程度で手に入ります。食べ物もおいしいものが目白押し。タイスキのチェーン店「MK SUKI」が、地元民からも人気でリーズナブルなのでおすすめ。フードコートエリアで、ローカルフードを試してみるのもいいでしょう。バンコク街中の屋台で食事…というのは、清潔感の点で不安がある人もいますよね。こちらのフードコートでしたら、清潔感があり、屋台のムードも楽しめるので、バンコク初心者にもおすすめできますよ。

5 シロッコ・スカイバー(ルブア・アット・ステート・タワー)

 バンコクの素晴らしい夜景は有名…市内中心地には、高層ホテル・ビルから夜景を見下ろすルーフトップバーが数多く存在し、人気を博しています。中でも一番人気が高いのが「シロッコ・スカイバー」。ラグジュアリーホテルとして知られているルブア・アット・ステート・タワーの屋上に位置するバーで、世界一高い場所にあるバーとも言われています。映画『ハングオーバー2』のロケ地としても有名で、映画ファンならばぜひ訪れたい観光スポットです。

スカイバーから見るバンコクの夜景は本当に美しく、バンコクが巨大な国際都市だということを改めて気づかせてくれます。まず、SF映画を思わせる作りのバーカウンターでドリンクを注文します。そして、目の前に360度広がる煌びやかな夜景を見下ろしながら至福の時を…。このスカイバーの素晴らしさ…視界を遮るフェンスや塀などが一切ないという点、これがおすすめポイントです。恐ろしいほどの開放感。まるでバンコクの街を独り占めしたかのような気分に浸れますよ。アクセスは、BTSサパンタクシン駅から徒歩15分です。

まとめ

 タイの仏教文化は非常に奥深いものがあり、アート好きの方であれば、寺院などの宗教施設を訪れると、深く感動できることと思います。伝統的な建築様式に基づいた建築物も素晴らしいですし、現代的なビル・ホテルも見逃せません。次のバンコク旅行では、グルメ・買い物の合間に、観光を組み入れてみてはいかがでしょうか?