目次

  1. 八幡坂と昔の建物巡り
  2. 函館山とロープウェイ
  3. 金森赤レンガ倉庫とベイエリア
  4. 函館の名店グルメ
  5. トラピスチヌ修道院

 「車なしで北海道一人旅を楽しみたい…」そんな方に一番におすすめしたい旅行先が「函館」です。函館空港からのアクセスが便利、函館市街地のみどころはコンパクトにまとまっており、市電と徒歩で観光可能です。そして街全体の雰囲気が素敵…散策するだけでも気分が盛り上がってしまいます!ここでは、そんな魅力たっぷりの函館のおすすめの観光名所をご紹介していきます。

1 八幡坂と昔の建物巡り

 まずは、函館の定番観光スポットをご紹介します。市電「末広町」停を降りてすぐの急な坂が「八幡坂」です。海から真っ直ぐに続く並木道なので、坂の上から見下ろす景色はまさに絶景!

澄んだ海と青々とした並木のコラボレーション…まるで一枚の絵画を観ているかのようです。坂の上の昔の建物巡りもお楽しみください。1910年建造、ルネッサンス風の華やかな雰囲気が特徴の「旧函館区公会堂」、ロシア風ビザンチン様式の「函館ハリストス正教会」は必見です。

2 函館山とロープウェイ

 函館市の南西にあり「世界三大夜景」のひとつとして知られている「函館山」の夜景。山頂からは、左右に海が迫る、くびれのある函館を見下ろすことができます。その眺めのゴージャスさ・上品さは、ここを訪れた人すべてをとりこにしてしまいます。山頂に続くロープウェイは、支柱がないつくりになっているので、ロープウェイからの眺めも素晴らしいです。

「一人旅で夜景?」と思われるかもしれませんが、定番スポットとあって一人で訪れる人も多いようなので、ぜひ訪れてみてください。実際に管理人も一人で函館山観光をしてきました。

函館山ロープウェイ 公式サイトはこちらをクリック

3 金森赤レンガ倉庫とベイエリア

 函館といえば、ベイエリアの散策も外せません。ベイエリアの「金森赤レンガ倉庫」は、明治時代の倉庫をリノベーションした、雰囲気たっぷりのショッピングモールを兼ねた複合施設です。「金森赤レンガ倉庫」でランチを食べるなら、明治のモダニズムを色濃く残す店内が素敵な「函館ビヤホール」がおすすめ。

サッポロビール工場直送のおいしい樽生ビール、地産地消にこだわった料理が自慢です。また、地元民から愛されるリーズナブルな函館グルメも、このエリアで楽しめます。函館市内と近郊にしか店舗がない有名ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」、やきとり弁当(鶏ではなく豚バラ串)が有名な「ハセガワストア」がおすすめです。

4 函館の名店グルメ

 美食の街・函館では、おいしいものをゆっくり味わいたいですね。ここでは地元民にも大人気の名店をご紹介していきます!寿司屋が多い函館ですが、地元民の一押しは「まるかつ水産」。ベイエリア周辺にありますので行ってみてください。

一人では入りにくいと感じる方は、開店直後を狙いましょう。北海道で最も古い洋食レストラン「五島軒本店」もおすすめです。市電「十字街」停より徒歩5分です。明治レトロな雰囲気に包まれている店内…伝統のオムライス・ハヤシライス、ケーキなどの洋菓子がおいしいと評判です。

5 トラピスチヌ修道院

 1898年にフランスから派遣された修道女により設立された、日本初の女子修道院。アクセスはシャトルバスが便利です。高台に司祭館や聖堂などの美しいレンガ造りの建物が点在しており、丘の上から見下ろす海と函館山の景色も素晴らしいです。

「聖母マリア」「大天使ミカエル」「聖テレジア」などの聖像も素敵で、思わず見入ってしまいます。なんといっても敷地内の凛とした雰囲気が魅力…心癒されるひとときを過ごせること間違いありません。

トラピスチヌ修道院 公式サイトはこちらをクリック

まとめ

 函館は、朝・昼・夜…それぞれの時間に違った魅力がある街。完全な観光地で人通りも多いので、女性が夜に一人歩きをしても比較的安心です。また一年中、どの季節に訪れても満足感が高い街だと言えます。緑が美しい夏も最高…冬のイルミネーションはロマンチックでこちらも見逃せません。一人でのんびり散策するのに最適な街・函館…さっそく函館一人旅を計画してみてはいかがでしょうか?